「毎日を丁寧に生きる。」そのために必要なこと。

「毎日を丁寧に生きる。」そのために必要なこと。

「毎日を丁寧に生きる。」そのために必要なこと。

「毎日を丁寧に生きる。」そのために必要なこと。

「毎日を丁寧に生きる。」そのために必要なこと。

「毎日を丁寧に生きる。」そのために必要なこと。

新着情報

what’s new

浅草の地で大家族の中、80年を過ぎた老女です。

後期高齢者と認定される迄、自分の身体は二の次で過ごしてきたある日、足の痛みで歩くのが苦痛になり当院にかけこみました。以来、人は加齢と共に血栓が出来やすく血流が滞り、思いもかけない不調・痛みが現れると教示されました。

適切な治療のおかげで苦痛も和らぎ、精神的にも心の平安を保てるようになりました。

‟老いの日々は若き日の十倍に値する”とか‥。

貴重な日々を先生の適切な助言を心に留めて、自分の足で歩けてます。

院内の不思議な安心感は、先生方の優しさで患者をまるごと受け入れて下さる空気でしょうね。優しさとは‟考える力”、‟想像力の豊かさ”そして何より‟高い専門技術の力”があってこその当院独特の雰囲気です。で、今日も東洋医学の奥深さに魅せられて通院しています。

 

ページトップへ戻る